桜と雪。花冷えな一日でした。

これも異常気象なのかな。桜が満開になったと思ったら、一転して雪が降る。花冷えというか、冷えすぎな一日でございました。

桜に雪が積もるって、冷静に考えるととても珍しい。撮ろうと思っても撮れない風景です。思わず立ち止まってパチリとシャッターをきる。

さて、世間では自粛ムードの週末でございました。本来であるならば、右にならい、不要不急な外出は控えるべきだと思います。そこに関しては異論はございません。

しかし、自粛をしてしまうと消えてなくなってしまうものも存在するという現実もございます。コロナウィルスによる猛威が長期にわたる可能性があるならば、それらと共に生きていく選択肢もあると思うのです。

ライブハウスやライブバーも生き残りに必死。もちろん、自分のお店で集団感染(クラスター)なんか起こしたら、元も子もないわけですから、衛生面や換気、プログラム内容の変更等、細心の注意を払っています。

お上に反して、声高らかに「音楽をやってるぞ」と息巻く必要もない。逆にそんなことはとてもカッコ悪い。でも、音楽というろうそくの炎を絶やさず、灯し続ける行動も大切だと思うのです。

みゃあの演奏はいかがだったでしょうか。

どのギターを持ち込んで演奏するか。たいへん悩みましたが、朝からの大雪を目にして、大荷物の移動を諦め、パオのハウスギターをお借りしました。

ハウスギターって管理が行き届いていない事もあり、敬遠気味だったのですが、このギターは良かった。手に馴染んでくるようなら、今後、パオで演奏する時はこのハウスギターで十分かなと思ってしまうぐらい(笑)

そして、みゃあには珍しく、何人かステージに上がってもらい、セッション?的に演奏しました。みゃあは、リズムに抑揚があって、セッションに不向きなのですが、なんとか食らいついてくれて、楽しく演奏できました。

音楽は良いよね。それだけで気持ちがあがる。昨夜、ご一緒させていただいた皆様、本当にありがとうございました。

コメントを残す