人との出会いひとつひとつが自分の未来を構築していく。


カスカベ満点横丁ノキサキライブに参加してきました。関係者皆様、足をお運びいただいた皆様、まことにありがとうございました。

はじめての春日部。

春日部市民の方からすれば、大変失礼な話だと思いますが、同じ埼玉県民でも行ったことがない場所ってあるものです。人との出会いひとつひとつが自分の未来を構築していく。イベント幹事役であるマサオさんとそんな出会いがございまして、今回の春日部入りとなりました。

友人からお勧めがあったラホールさんで、辛くて美味いカレーを食したり、その後、コミュニティFMのブースを見つけ立ち寄ってみたり、この日一日を左右する出会いがそこでも生まれるわけで。人との出会いは面白い。

6年も続いているイベントということもあり、 シンプルでありながらも、必要な機材が揃っているステージでした。 日が暮れると提灯にも火が灯り、雰囲気はまさに軒先ライブ。

イベントの最後には、セッションにも参加。お声掛けいただいたのは、先に書いたコミュニティFMのスタッフ(?)の方。流暢な英語と歌声。選曲したジャズブルースが心地良い。

イベントも終盤という事もあり、なみなみと注がれた日本酒を数杯飲んでおりましたので、演奏の出来不出来は言わずもがな(笑)

さてさて。そんな素敵なイベントでしたが、わが「みゃあ」の演奏はいかがでしたか。

今回は路上ライブということで、普段のセットリストの一部を替えて、耳なじみのあるカバー曲を2曲ほど演奏しました。

はじめてのステージ。はじめてのお客様。そこは一期一会の出会いでありますから、今のみゃあの魅力が少しでも伝わっていれば嬉しい。

個人的な反省点をあげると、リズムの不安定さを反省しております。

ギター一本で、伴奏をする。しかも、時にはオブリやソロも入れたい。そうなるとリズム感がとても大切になります。聴き手の皆様が手拍子を入れてくれても、私のギターのリズムが不安定だとその手拍子も止まってしまう。

曲のグルーブを感じて、その波に乗り、伴奏を弾く。ソロを弾く。今、私が強化したい課題であります。

いや~ギターは面白い。みゃあは面白い。

今週末はハロウィンウィーク。路上ライブとオープンマイクに参加します。ドラキュラ伯爵になりきった私に会いに来てください(笑)

コメントを残す