国分寺から平山キャンプ場への旅(酒と食事編)


今日は朝から雨が降っております。

この土日の天候がとても心配でした。金曜日の天気予報では完全に雨でしたし。せっかくのお出かけなのに、雨の中の移動や車中泊は気が滅入るというものです。

ジャンゴ東京フェスティバルの会場である平山キャンプ場は、屋根のあるステージなので、多少の雨でも音楽を楽しむことは出来るんだけどね。それでも雨は降らない方が良い。

今回は助手席後ろをベッドスペースにしました。

さて、今回は久々の一人旅です。

夫婦やわんこ達を連れている旅も楽しいけど、一人旅はなんていうの。

「自由」。これに尽きる。

すべての行動の判断が、ひとりで決めることが出来る。酒を呑むのも、飯を食うのも、昼寝するのも自由。勝手気ままなのが一人旅なのです。

お財布に優しい。そして、美味しい居酒屋さん。

金曜の夜は、国分寺へ。 友人のお勧めもあり、居酒屋「多古屋」さんでちょいっと一杯。

ハッピーでヨッパッピーの巣窟。

19時すぎに入店しましたが、お客さんの入りが良い。7割がたの席が埋まっていたように思います。それこそハッピー&ヨッパッピー共の巣窟。老若男女問わず。いろいろな方がいらっしゃいました。地元に愛される店なんだろう。

刺身と熱燗。これが良い。

友人と一緒ならば、「日本酒で日本一周だぁ」とか言って、メニューの上から順序よく注文しちゃいたくなる。程よい数の日本酒が用意してありました。

まあ、お一人様なので、ここは安酒の熱燗をいただいて、サンマの刺身を肴にちびりちびりと。

一人で呑むには丁度良いカウンター。うん、美味しいお店でした。

名店「ラバーソウル」へ。

熱燗で程よくハッピー&ヨッパッピーなので、二軒目へ。

本当は、以前演奏させていただいたお店に顔を出すつもりでしたが、翌日のイベント準備があるようで、この日はお休み(また、チャンスを見て伺います)。

そこで、国分寺と言えば的なライブバー「ラバーソウル」さんに伺いました。

ひとつづつ味が違う。美味しく頂きました。

いろいろお話をさせていただいて、楽しく過ごしました。 普段では、あまり注文しない赤ワインなんて呑んだりして気分良かったなぁ。 旅の恥は搔き捨てなんて言いますが、人と出会ってたわいもない話をする。良いものです。

とあるイベンターの方ともお知り合いになりまして。今度、出演してくださいと話が盛り上がりました。はい、わかってます。酔っ払った時の約束など、あてにはならない。でも、なんか嬉しいですよね。

そして、オフィシャルHPを作っておいてよかった。名刺代わりになる。

そんな出会いもあった国分寺「ラバーソウル」また、お伺いしたいお店です。次はギターを持って。

国分寺で一夜を過ごし、朝から移動。車中泊のめんどくさいところは洗面所の確保なんですよね。45分かけて最寄りの道の駅「八王子滝山」へ。

道の駅「八王子滝山」
地元のお野菜が名産のようです。
お野菜たっぷり「八王子ナポリタン」

お野菜がたっぷり入った「八王子ナポリタン」。朝からがっつり頂いてまいりました。玉ねぎのみじん切りが良いアクセントになっていて、とても美味しい。麺も生麺なのかな。もちもちっとしてます。ソースは甘め。

軽キャンに乗るようになって、道の駅の楽しさや便利さを痛感しております。その土地の名産が集まっているから、食事をするにもお土産を買うにも大変便利。

朝の身支度をして、朝ごはんも食べ、道の駅を後にし、1時間半かけて、山梨県にある平山キャンプ場へ移動。途中、奥多摩湖を超えます。自然溢れた道でした。

移動する鉄製のテント
道の駅で買った「おかあさんの煮物」と地ビール「多摩の恵」
「孤独のグルメ」を見ながらお昼寝タイム。

キャンプ場に到着後、寝泊まりの準備をして、小休止。道の駅で買った「おかあさんの煮物」と地ビール「多摩の恵」でランチタイムです。

お腹も満たされて、程よく酔っ払った。ライブがはじまるのは15時。 近くの川のせせらぎと車内を通る風が気持ちよい。 それまでは贅沢に時間を過ごして、お昼寝します。

いや~、一人旅は自由だ。

コメントを残す