前夜祭と日進七夕まつり


4日は前夜祭として、6日は本番ライブとして、日進七夕まつりを楽しんできました。関係者皆様、ありがとうございました。おかげさまで有意義なひとときを過ごすことができました。

簡単に振り返ると、4日は、暑さとの戦いでした。駅前路上ライブの方では、後半の記憶がすこし曖昧な状態だったりします。聴いていた方もその変化に気づいていたようです。

熱中症って自分が思うよりも簡単に忍び寄ってきますね。大丈夫!大丈夫と過信は禁物だなとあらためて思いました。

駅前路上ライブ後にしっかりと体を冷やし、水分も摂ったので、日進月歩の方ではちゃんと記憶が残ってます(笑)自分の音もしっかりと聴こえていたので、ミスはあれど楽しく演奏できました。

たくさんの絵画に囲まれての演奏。なかなかない風景ですよね。


そして、6日の本番ライブ。この日は夕方近くから風が心地よく吹き、気持ちが良い日でした。

出演者のレベルが高いというか。みなさんのステージがとても刺激的で。2回めのみゃあのステージは、かなり感化された演奏になっていたのではないかなと思ってます。

ステージが自分たちを成長させてくれる。出演者しかり、聴き手の反応しかり。

等身大で良いんだ。今ある自分たちの姿を素直に表現できれば良い。そう自分自身と向き合ってステージに立てたように思います。

みゃあは楽しい。いろいろな可能性と知らなかった世界への扉を開けてくれる。いろいろな偶然が重なって、今のみゃあは結成されたけど、その偶然に感謝。

コメントを残す