車中泊練

N-Box キャンパー Neoを購入して、いきなり本番の車中泊となると、どんな不具合やトラブルがあるかわかりません。なので、自宅の駐車場で車中泊の練習をしてみました。

車内で、ビールを持ち込んで晩酌をし、映画もみて、ねむくなったら寝床を用意して寝る。たったそれだけの事なんだけど、それだけのことがとても楽しい。

車中泊をするにあたり、フラットを確保する事やプライベート空間を守るためにカーテンやシェードを利用することは、当たり前になっていますよね。快適な睡眠を守る事で、翌日からの行動に影響があることを考えると当然のように思います。

ライトによる光量も注意すべき点ですよね。あまりにも明るすぎてもダメ。ライトの設置場所によっては、視野に光が入り眩しい。光量が足らず、うす暗いと目が疲れる。

今回は、車内を取り囲むようにイルミネーションライトを設置して、手元にはレトロなランタンタイプのLEDライト。そして、DAISOのLEDライトを3つ。

DAISOのLEDライトは、そのままだと光が目に入り眩しいので、樹脂製の鉢を利用してDIYをしました。1個あたり150円ほど(笑)程よい明るさで良い感じです。

快適で楽しい車中泊練でしたが、足らないものもあります。まずは枕が欲しい。これが本当に必要。睡眠を守るためにも、次回からは枕を持ち込みます。

3件のコメント

  1. 楽しそう!私もGWは車中泊で少しだけ遠くに行こうと思うます。前は布団を積んでいったんだけど、寝袋が欲しいと考え中です。温度をどうしたものかと。真冬には出ないから0度くらいのでいいですかね?

    • コメントありがとうございます。0度くらいまで対応できる寝袋なら大丈夫だと思いますよ。

コメントを残す