ピック弾き

昨夜は、Limite Vazio+Satoshiさんとご一緒させていただきました。会場は、鶴瀬になるライブバーPAOPAOです。

Limite Vazio+Satoshiさんは何度か対バンもさせてもらっていますが、個人的にも好きなミュージシャンなので、お客さんとしても聴きに行きます。

昨日のステージも素敵でした。ボッサっていいなぁと思って、彼らのステージに接した後は、帰宅してうちのクラシックギターで、似たようなことを弾いてはみるのですが、Nさんみたいは弾けない(笑)

簡単そうに弾いていて、実は難しい。ボッサの指弾きだったりするのです。

Processed with Focos

そうそう、先日のPAOPAOオープンマイクあたりから、ガットギターの指弾きをアコギのピック弾きに変更しました。

弾きたい。弾ける。といった気持ちだけが先行しすぎて、思うようにギターが弾けなかったことが変更の要因。もともとエレキギターの人ですからね。ピック弾きが自然と言えば自然です。今後は、曲によって指弾きとピック弾きを使い分けたいと思っております。

今、みゃあの中でパワープッシュの「心海」。アレンジもやっとかたまってきました。もっと弾き込んでこの曲の世界を表現したいものです。

途中のDm7♭9からCm7♭9のフレーズ。コパカバーナみたいな、はたまたCharのスモーキーみたいなフレーズ。あれは繰り返し押し寄せる波をイメージしてます(笑)

コメントを残す