猪突猛進

来年は猪年。私は年男になります。

猪と言えば「猪突猛進」と言われますが、私にもその血が流れているようで、思い立ったが吉日。周りが見えないぐらいそのことに猛進してしまうようです。

最近、使用頻度が高い「オーシャンドラム」。運搬とか保存とか考えると、そろそろケースが欲しいと考えておりまして。

そして、思いついたのが「ファイルケースを利用して作っちゃえばいいじゃん!」てな具合い。つい思いついちゃったからね。思いついて反射的に作業をはじめちゃったわけだから仕方がない。

でもね。よくよく考えるとタンバリンのケースを買えばそれで済む話なんですよ。コストもそんなに変わらないし。なにより既製品だからね。小さいし、軽い。使い勝手が良いように出来てます。

「猪突猛進」

思いついたは良いけど、周りを見て冷静に判断するぐらいの余裕は欲しいものです。

まずは、オーシャンドラムが入るファイルケースを用意します。100均あたりで、良いものが見つかれば良いのだか、思いのほかオーシャンドラムが大きくて。最後は頼りになるAMAZONで探して購入しました。

あとは制作するインナーケースのサイズと形状をイメージして、簡単な図面をおこします。 イメージを具体化する作業ですね。 メモ程度の図面だけど、この作業を行うと細かい部分の粗が見えてくる。

インナーケースの図面が出来たら、あとはそれに合わせて、切って貼ってを繰り返すだけです。用意した素材はカッターで切りやすいカラーボード。

作業は、正味3時間ぐらい。試行錯誤しながらの作業だったので、ちょっと時間がかかりました。

それなりに気に入っているはいるのですが、ケースのサイズが大きい。車での運搬なら安心して荷積みできます。しかし、普段、電車移動が多いからね。この大きさはデメリットじゃなかろうか。

一度、決めると猪突猛進的に突き進んでしまう。同じ予算なら、タンバリンバックを買う方がおススメです。 もう少し周りを見る余裕がないとね。 このタンバリンバッグの方が、小さいし使い勝手は良さそう(;^_^A

この年の瀬。忙しい時期だっていうのに、何をなっているんだか。これも一つの勉強なのですが、骨折り損のくたびれ儲け的なお話でございました。

コメントを残す