ステージに魔物

「ステージに魔物がいた」とか言うと、その言葉に甘えているよね。単純に自分の練習量が足らなかっただけだと思う。う~ん、練習したつもりだったんだけど、まだまだ足りなかった。

と、この記事を書き出しても、昨日、鶴瀬のバーに居なかった方には、なんのことだかよくわからないですね。

Processed with Focos

私がメインで活動しているDUOのライブがありまして。とある課題曲を、はじめてお披露目しました。今の私にとって技術的にも難しくて、それでも弾きこなしたいと思いがあり、採り上げました。

しかし、ギターソロの間奏部分で、頭が真っ白になってね。今から思い返しても恐ろしい(笑)音だけは止めちゃダメだと思ってても、何を弾けば良いのかわからないぐらいテンパりました。ドッと汗をかく。指は震える。生きた心地が全くしない。

2018-10-21 20.37.48 (2)

この大チョンボで、新たな課題曲に、炭を付けた形になりましたが、いつかは私たちDUOの代表曲として、花開いてほしい曲でもあります。ちゃんとした形で皆様にお届けしたい。今後も精進していきます。

そんな時、DUOで良かったと思うのが、歌い手である相方が頼もしさ。私がテンパって仕切りが出来ないところを、ちゃんと進行してくれる。本当にありがたい。

Processed with Focos

昨日のメインアクトのミュージシャンは、全国を渡り歩いてるプロ。文字どおり軽バンにギターを詰め込んで、いや、カッコよく言えば、ギターと夢を詰め込んで、全国の都道府県を渡り歩いているプロの方です。

そのステージは圧巻でした。音楽性には好みがあると思います。それでも心を震わす歌唱力と演奏力。その高さは言わずものがな。ステージの進行もMCもレベルが高かった。そんな方の前で演奏できたことを誇りに思います。

2018-10-21 21.23.55

また、朋友であるDUOも、体調が悪かったとはいえ、そんなことを感じさせないぐらいのステージ。彼女もやはりプロなんだなぁと思いました。

それにひきかえ私と言えば、、、、いじいじ(ノД`)・゜・。(笑)その大チョンボをした後の演奏になります。なんとか立て直してる??オリジナル曲「This Love」

そうそう、少し蛇足になりますが。この日のライブの前に、友人が経営するスタジオによって、リハをしてきました。

Processed with Focos

2018-10-21 15.21.09

いわゆる、バンド用の練習スタジオとは違いますが、私たちみたいにアコースティックなユニットには良いスタジオです。なんせ安い(笑)この日も私たち以外にもお客様がいて、安堵しました。彼も元気そうだったしね。鶴瀬でライブをやる時には、また利用したいと思ってます。

コメントを残す