健康診断の結果

 

やはり結果は予想どおりでした。もうこの10年ぐらい、多少の浮き沈み、良し悪しがあるものの同じような結果です。そういう意味では安定しているのかもしれません。

肥満、脂質異常は要治療。肝障害、尿酸高値、尿タンパクは要精密検査。どうやら私はメタボ予備軍該当らしい(笑)基本的に肥満傾向にあるため食事制限が必要な事。また、アルコールは控えめにとの事でした。

アルコールに関しては節度ある飲酒が出来れば、このような状況にもなっていないわけで、なんなら次の検査(3か月後)まで、禁酒をしてやろうと思っています。

Processed with Focos

一生、お酒が飲めないわけじゃないですから。美味しいお酒を飲み続けるために、一度ここで健康のリセットと考えれば、さほどネガティブになることもありません。

というか、飲兵衛キャラ?的なものもそろそろ飽きてきているところもあり、お酒との付き合い方も年相応に上手になりたい。そういう意味では一度、禁酒をして、お酒との距離感を考え直すきっかけを待ったいたのかもしれません。

2018-10-19 07.50.16

ところが、メタボ予備軍の話よりも、場合によっては、もっと重大な事がわかりました。どうやら、腸に異常があるようです。

お医者様が言うには、年齢的に若いので癌ということはなく、ポリープがあるのかもしれませんとの事。

まあ、若くして癌になる人もいるわけだから、あくまでも楽観的な見解にすぎないと思う。発見される時ってこんなものなんだろう。

そんなわけで、来月、人生初の大腸内視鏡検査を受けます。噂では聞いたことがありますが、いよいよ私も初体験(笑)毛の処理はどうしようとちょっと乙女な事も考えたりしますが、そのあたりは特に注意も説明もされなかったので、ありのままでいこう。

2件のコメント

  1. […] 先日、受けた健康診断(受信した日)では、日々の不摂生がたたり、いろいろな数値という数値がレッドゾーン入りしているという結果でした(結果を知った日)。そんな生活を10年近くも続けていたわけだから、保険の契約も住宅ローンの借り換えも上手くいかないのは当然です。 […]

  2. […] この9月に健康診断を受け、その結果として、いろいろな数値が、レッドゾーン入りしていたことにより、禁酒や節制した食事を強いられているのはすでに告知済み。 […]

コメントを残す