最後の晩餐

まあ、最後の晩餐なんてちょっと大げさですが、私の気持ち的にはその位の覚悟を持ってないと、禁酒なんて出来ないなぁと思いまして。

健康診断の結果なんて大したことないよ。検査を受ける割にはその数値に無頓着で、酒を呑みたいように呑み、美味いものを食べたいように食べてきました。世間的にはダメ人間なんだろうがそれでいいかなと思っていた節があります。

でも、健康診断の数値が悪いと世間様は許してくれず、保険の加入も住宅ローンの借り換えも思うように進まない。生きにくい世の中だったりするのです。当たり前と言えば当たり前なのかもしれません。

そんな訳で今回は、結果を真摯に受け止め。健康な体を取りもどそうと決意した次第です。

2018-10-17 19.30.34

ここの店主は口が上手いというか、「一緒に呑もうと思っていたのよ」と言って酒を出してくれる。社交辞令だとわかっていても、その一言が嬉しい。しかも、出てきた酒が盾野川純米大吟醸ひやおろし。いや~美味かった。

この酒は一口目から美味い。で、不思議な事に二口目も三口目も、それはまるで一口目のように新鮮に呑める。最後の晩餐にふさわしい酒でした。

2018-10-17 19.28.15

禁酒と言っても、この数か月我慢するだけ。数値が元に戻ったら、また、飲酒生活に戻ります。美味しいお酒を末永く楽しめる体になりたいものです。

蛇足ではありますが、店にあるギターをテレテレと弾いてね。聴いていた皆さんが喜んでくれる。それもとても嬉しかった。「こいつのギターはエロイでしょ」と、常連さんに向かって言う店主。本当に口が上手い。

コメントを残す