街は今日も雨さ

「街は今日も雨さ びしょ濡れの心の向こうに」
雨の新宿は、SIONの歌が良く似合う。特にこのゴールデン街を歩くと実にそう思います。

2018-09-21 17.57.23

昨夜は、新宿にある「ひしょう」というお店でギターを弾いてきました。今回も前呑みがあって、演奏前にかる~くメートルを上げてからの来店。まあ、演奏前の飲酒には、いろいろな意見もあるでしょう。今の私は、楽しさを優先しております。

Processed with Focos

「ひしょう」というお店は、通称「おみっちゃん」という佐々木美智子さんが店主のお店。それこそ新宿が喧騒としていた70年代。そこの風景を切り取って、吸収してきたお店なのです。出入りしているお客さんも業界の人が多い。

2018-09-21 19.53.47

写真家であるおみっちゃんは、その時代の様々な人の表情を捉えてきたんだと思います。それはお店に行けばわかる。著書「新宿―ゴールデン街のひとびと」もお店と同じように、様々の人の表情を捉えている。「ひしょう」の歴史からすると私たちが関わっているのは、ほんの数行の出来事ですが、その一部になれたら嬉しい。

2018-09-21 23.33.09 (2)

昨夜のギターは酔いと雰囲気に任せて、自由に弾いてきました。歌い手の呼吸に合わせて、指が動く。私は、基本的にブルースがベースになっているギタースタイルだけど、そこにもとらわれず、自由に、そして歌うようにフレーズを弾きたい。おみっちゃんに「この人のギターは色っぽいの」と言われたのは、私にとって最高の褒め言葉です。

コメントを残す